ISO

マックスバリュ中部は、ISO14001及びISO9001に、全社をあげて積極的に取り組んでおります。
環境負荷軽減を目的とする「環境マネジメントシステム」と、お客様の満足度の向上を目的とする「品質マネジメントシステム」を構築・運用することで、経営理念である「お客様のお役に立つ」「地域社会のお役に立つ」「お取引先様のお役に立つ」「株主様のお役に立つ」「働く仲間のお役に立つ」の具現化を目指します。

ISO14001の取り組み

全店・全事業所にてISO14001を取得しています。

2001年3月28日、マックスバリュ中部株式会社はスーパーマーケット全65店舗をはじめ、本部事務所及び弊社100%子会社デリカ食品株式会社を含む全店・全事業所におきまして、環境マネジメントシステムの国際規格である『ISO14001』の認証を取得いたしました。
マックスバリュ中部株式会社では、これからも『環境方針』に従い、地域のお客様と共に積極的な環境保全活動を行い、循環型社会の実現に向け取り組んでいきます。

マックスバリュ中部株式会社 環境方針

私たちマックスバリュ中部株式会社は、環境貢献度No.1企業を目指し、「お客様のお役に立つ」「地域社会のお役に立つ」「お取引先様のお役に立つ」「株主様のお役に立つ」「働く仲間のお役に立つ」という経営理念のもと、地域一番のスーパーマーケットとなるべく、高品質な商品とサービスの提供に努めるとともに、更に地球温暖化防止や地球環境保全・資源の有効活用の重要性を認識し、 環境に配慮した経営活動に努めてまいります。

同時に私たちは、地域に根ざした環境保全活動を通じて、地域の方々とのパートナーシップを育み、店舗を拠点として循環型社会の構築に寄与していきます。

上記の実現のために、以下のことを約束します。

  1. 事業活動を通じて、環境負荷を最小限にする仕事のしくみをつくり、温室効果ガスの 排出削減や環境効率の向上及び環境の保全と汚染の予防に取り組みます。
    ① 低炭素社会の実現のため、全ての事業活動における温室効果ガスの排出削減に取り組みます。
    ② 事業活動を通じた生態系への影響と恩恵を把握し、保全活動を推進します。
    ③ 持続可能な資源利用のために省資源、資源循環に取り組みます。
    ④ お客さまをはじめとする多くの方々とパートナーシップを築き、取り組みの輪を拡大します。
  2. 環境保全活動を定期的に見直し、環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。
  3. 環境保全に関連する法規制及び当社が受け入れを決めたルール・契約等を遵守します。
  4. この方針を実現するため、環境目的・目標を定めるとともに、毎年の見直しを実施します。
  5. この方針を文書化・具現化し維持するとともに、当社従業員と当社の事業活動に関わるすべての人に知らせます。
  6. この方針を広く公開し、「お取引先様」「株主様」「お客様」等への適切な情報提供に努めます。

2015年3月1日
マックスバリュ中部株式会社
代表取締役社長
鈴木芳知

ISO9001の取り組み

ISO9001を取得しています。

2001年5月22日、マックスバリュ中部株式会社は、本部並びにマックスバリュ川井町店・川口店の各事業所におきまして、品質システムの国際規格である『ISO9001』の認証を取得いたしました。
先に取得いたしました「ISO14001」全社認証取得に続く『ダブル取得』になります。
マックスバリュ中部株式会社は、これからも『品質方針』に従い、更に店舗への品質システムの導入を進め、地域のお客様のお役に立つお店づくりに取り組んでまいります。
なお、弊社が豆腐類やお惣菜の商品供給を受けている子会社・デリカ食品株式会社(三重県松阪市)でも、5月22日付で豆腐・豆腐類製造業務において「ISO9001」認証を業界で初めて取得いたしました。同社も「ISO14001」認証取得に次ぐ『ダブル取得』であります。

マックスバリュ中部株式会社 品質方針

私たちマックスバリュ中部株式会社は、「お客様のお役に立つ」「地域社会のお役に立つ」「お取引先様のお役に立つ」「株主様のお役に立つ」「働く仲間のお役に立つ」という経営理念のもと、地域一番のスーパーマーケットとして、関連する法規制を遵守し、品質マネジメントシステムの構築、運用を図り、安全・安心・美味しい、最高の品質の商品と品揃え、最高のおもてなしの実現を目指し、継続的改善を図る事により顧客満足の向上を実現します。

上記の実現のために、以下のことを約束します。

  1. お客様のご意見・ご要望を適確に把握し、品揃え・提供方法等の改善に反映させます。
  2. 心のこもったおもてなしと快適な買物空間を実現します。
  3. お客様に必要な情報を、法令遵守した適切な表示で積極的に開示してお客様の信頼を高めます。
  4. 徹底した衛生管理・鮮度管理を実施するために、必要な施設・設備等のインフラストラクチャー及び作業環境を提供・整備・管理します。
  5. 働く人々の責任・権限及び相互関係を明確にし、教育・訓練を実施して必要な力量を確保・向上し、より一層の品質改善を図ります。
  6. 働く人々の労働安全衛生と生産性向上を確実にするために、関連文書、作業、オペレーションの単純化、標準化、集中化を図ります。
  7. ITを活用した文書管理・情報管理のしくみを構築し、情報の共有化と業務プロセスの改善に取組みます。
  8. この品質方針に基づいた品質目標を定め、全従業員に周知徹底し実行します。

2013年6月1日
マックスバリュ中部株式会社
代表取締役社長
鈴木芳知

ページトップへ