第4回ちゃんとごはんモニター企画
2019年 お盆向け商品・新製品 試食会

男性2名も参加。「ちゃんとごはんモニター」試食会を開催

試食会風景

2019年6月27日(木)、マックスバリュグランド千種若宮大通店の「ちゃんとごはんスタジオ」で、第4回「ちゃんとごはんモニター試食会」を開催しました。今回は、お盆向け、夏休み向け商品や新製品の数々を用意し、ちゃんとごはんモニターとして全11名の方々にご参加いただきました。

「ちゃんとごはんモニター」とは?

「ちゃんとごはんスタジオ」は、"『おいしい』でつながる"をコンセプトに、食や健康に関する情報やおいしいレシピなどを発信し、多くの皆様に体験していただく場所です。この場所を利用して、「ちゃんとごはんモニター会」を定期的に開催しています。今回のメンバーの中には、インスタグラムをされている方にもご参加いただき、また、初めて男性の方2名が参加され、それぞれの目線から厳しいジャッジをいただくことができました。

「ちゃんとごはんモニター」の方々は食への関心が高く、商品を購入するときのポイントとしては価格、量、品質を重視されています。お盆の新製品や夏の主力商品に対する評価をいただくとともに、今回初の試みとして、開発中の商品を食べ比べして率直なご意見をいただく場も設けました。皆様からいただいたご意見やアイデアを、新商品開発や魅力的な売り場づくりに活用していくことが「ちゃんとごはんモニター試食会」の目的です。

モニターの皆様は、お盆をどう過ごしているのでしょうか?

今回は、お盆の過ごし方についてのアンケートも行いました。アンケート結果から、お盆には家族と集まり、2~3日、または3日以上、実家に滞在する方が多いことがわかりました。では、数日にわたって家族、親族が集まるお盆の時期には、どのような食べ物が人気なのでしょう? アンケート結果では、寿司やフルーツ、手作りメニューという回答が多く見られました。見栄えがよく、簡単におもてなしできるメニューをスーパーなどで買う方が多いようです。また、手土産には、百貨店やスーパーで和菓子、洋菓子、地元商品を用意する方が多いという結果が出ました。

お盆の過ごし方についてのアンケート結果は次の通りです。

お盆の過ごし方に関するアンケート

お盆の過ごし方に関するアンケート

お盆や夏休み向け商品や新製品、28点を試食していただきました

料理

今回は、お盆や夏休み向け商品、新商品など28点をご用意しました。このうち、デイリー部門の6点は開発中のデザート商品で、商品の中身やパッケージ、設定価格についても評価いただき、実際に開発チームへのフィードバックを行います。今回、11名のモニターの皆様には3つのテーブルに5、6人で座って試食をしていただきました。

サラダ、お刺身、おつまみなど

まずは、サラダ、お刺身、缶詰のおつまみなどが盛られたプレートからスタートです。その間に、キッチンスペースからお肉を焼く音が聞こえてくると、SNS投稿用にとしきりに写真や動画を撮影される方も。そんな中、同時にそれぞれの商品について、売り場の担当者がアピールポイントを説明していきます。今までにない食感の新商品「ふわもこソースの野菜ポテト」のメーカー担当者には、モニターの皆様から多くの質問や提案が寄せられていました。

焼き肉、天ぷら

そして、次は焼き肉、天ぷらのプレートが登場です。焼きたてのジューシーなお肉には、会場から「柔らかい!」「とてもおいしいです」という声も上がりました。そして、続くプレートには、がっつり系の「三重うまし豚の生姜焼き重」と、マックスバリュ中部のお寿司部門で人気ナンバーワンの「にぎり寿司翔3人前」などのご飯ものが勢揃い。ボリュームたっぷりで、特に男性のモニターさんから好評でした。

デザート

そして、お待ちかねのデザートプレートが配られると、会場の雰囲気もぐっと華やぎました♪ カットフルーツ、アイス、和菓子、スナック、未発売のペットボトル2種に加え、開発中の3つのスクエアケーキとカップのチーズケーキをご試食いただきました。モニターの皆様は、商品のパッケージや値段、見た目のインパクトや味など、様々な視点から丁寧に商品を評価してくださいました。

試食会風景

試食数が多く、「おなかがいっぱいになってしまった」というご意見もありましたが、ほぼ完食してくださった方もいらっしゃいました。どの方もアンケート用紙にびっしりとコメントを書き込んでくださり、感謝の気持ちでいっぱいです! 開発中の商品に対しては「パッケージは中が見えたほうがいい」「味わいのバランスを考えるべき」など、モニターの皆様から豊富なアイデアが飛び出し、商品開発に携わるスタッフが熱心にメモをとっていました。

ハッシュタグつきネームプレート

テーブルに用意された、ハッシュタグつきのネームプレートと一緒に写真を撮ってくださる方や、現場でインスタグラムのストーリーに投稿してくださる方もいました。会場の皆様に試食会を楽しんでいただき、とてもうれしく思いました。「また参加したい」「商品のアピールポイントがわかってよかった」といった感想も寄せられ、和やかな雰囲気のなか試食会は無事に終了となりました。

「商品パッケージや見た目は適切か」「商品の品質は満足できる内容か」を厳しく評価

今回は、28種のフードやドリンクを用意し、それぞれに対して「商品を見たときのファーストインプレッション」「商品説明を聞き、試食をしたあとの評価」をアンケート用紙に記入していただきました。これにより、商品のパッケージや外観が商品の良さをきちんと伝えられているか、味わったあとに本当に満足していただけているのかを知ることができます。

例えば「季節の天ぷら盛り合わせ」については、初見の購買意欲が高く、説明・試食後の購買意欲が下がるという結果になってしまいました。この場合、「衣が油っぽい」「量が半端だと思う」といった感想から、商品の改善点に気づけました。逆に、初見では購買意欲が低く、説明・試食後の購買意欲が高くなった商品もありました。一例としては、新製品の「北海道ストロベリー 夏いちごアイス」が挙げられます。フタを開けると、フローズンストロベリーが載っているという驚きのある商品なのですが、パッケージでは見栄えのよさが伝えられていなかったのです。こうしたアンケート結果は、商品の担当者やメーカーにフィードバックし、改善していきたいと考えています。

また、今回は開発中のスクエア型ケーキとカップ型チーズケーキの食べ比べもしていただきました。アンケート結果は次の通りです。

開発中のスクエア型ケーキ 人気ランキング

1. レモンチーズケーキ
2. モンブランケーキ
3. フルーツケーキ
レモンの爽やかな風味が夏にマッチしているという感想をいただきました。また、3つのケーキについて、「値段が安いと思う」との回答が多く見られました。

開発中のカップ型チーズケーキ

チーズケーキ層が厚いもの、薄いものを比べていただきました。
チーズケーキ層が厚い:6票
チーズケーキ層が薄い:5票
こちらは意見が分かれましたが、チーズケーキ層が厚いほうが味の調和がとれていると感じる方が多かったです。また、値段については回答者全員が「安い」と答えていました。

開発中のカップ型チーズケーキ パッケージ

パッケージが透明なもの、黒いもののどちらがいいかを聞きました。
透明カップ:4票
黒カップ:6票
カラメルソースの状態に個体差があるため、黒カップのほうがいいという意見が見られました。

これらの開発中のデザートは、8月に発売予定です。最終的にどんな商品になったのか、ぜひ売り場でご確認ください!

アンケート結果から、人気ランキングをご紹介

ここで、今回の試食会で人気を集めた商品のランキングをモニターの皆様のコメント(一部抜粋)付きで紹介します。

アンケートの回答風景

第4回 ちゃんとごはんモニター企画 人気ランキング

  1. 第1位 ふわもこソースの野菜ポテト
    ・ふわふわして軽い口当たりでとてもおいしかった
    ・かわいい、安い、おいしい
    ・新感覚で人にあげたくなる
    ・ふわふわがおいしかった
  2. 第2位 クラフトボスミルクティー
    ・価格と味が非常にいい
    ・甘すぎず飲みやすい
    ・見た目がかわいい
    ・すっきりしていて、夏にいい
  3. 第3位 北海道ストロベリー 夏いちごアイス
    ・見た目も味もよかった
    ・口どけがなめらか
    ・人に紹介したり、おみやげにしたりしたい
    ・第一印象と食べた時のギャップがあり、インパクトが大きい
  4. 第4位 カットフルーツ(小)
    ・スイカとパイナップルがおいしかった
    ・手軽でよい
    ・いろいろなフルーツが簡単に食べられる
    ・季節を感じる内容になっている
  5. 第5位 おもてなし握り(リニューアル)
    ・新鮮でおいしかった
    ・ネタが新鮮で季節感がある
    ・家で気軽に食べられるのがいい
    ・産地が近くて新鮮

モニターの皆様の本音に耳を傾け、よりよい商品、売り場づくりへ

試食会風景

今回も、28種というたくさんの商品に対して、貴重なご意見をお聞きすることができました。モニターの皆様には、短時間のなか、多くのコメントをいただきまして心から感謝申し上げます。

試食会は、消費者の皆様からの率直なジャッジを受けることができるとても貴重な機会です。今回も、商品やパッケージの長所や短所をご指摘いただいたうえ、「こうしたらもっといいと思う」という改善提案やアイデアを数多く受け取ることができました。モニターの皆様からいただいたご意見は、売り場担当者や商品開発スタッフ、メーカーの方にフィードバックし、商品や売り場の改善につなげます。「食べてみたい」と思っていただけるパッケージや商品内容を追求し、そして実際に食べたあとに「おいしかった、また食べたい」と思っていただける品質を目指して、社内でさらなる改善に努めてまいります。